TENNIS
LIFE

テニスのワンランクアップには何が必要?

ワンランクアップは『腕のひねり戻し』

 

 

あなたはテニスで

もう1段階レベルアップしたいと思っていませんか?

 

●どのショットも基本的に打てるようになり

●ゲームもできるようになり

●勝ったり負けたりのテニスから

 

一歩なかなか進めないと思っていませんか?

 

その理由が

【次のステップのイメージがないから】ならば

 

今回ご紹介の

テニスのステップアップ練習をチェックしてみてください。

 

あなたのテニスが変わるきっかけになるかもしれません。

 

 

非常識理論は

基本をマスターした次のステップを設定しています。

 

それがこの

『腕のひねり戻しヒッティング』です。

 

この動きは

基本の体幹の回転でのヒッティングで

楽にミスのない打ち方ができてきたら

 

次は

●回転がかかった威力のあるボール

●安定したスイングスピードのアップ

●伸びていくボレーのグリッップの使い方

●滑っていく攻撃的なスライスショット

●安定したスマッシュコンタクト

●回転を安定させるひねり戻しサーブフォーム

これらのステップの段階的練習を準備しています。

 

テニスは段階を踏んで

ステップアップしていく練習の目標が必要です。

 

上達していくことが

日々のテニスのモチベーションを上げてくれます。

 

今回の練習方法は

段階を踏んでメルマガでお届けする

 

メルマガ講座形式でのお届けとなっています。

これが3ヶ月間定期的に届くことによって

 

あなたのモチベーションを維持させてくれます。

 

さらに

ワンステップアップにはとても大切な

必要なポイントがあります。

 

それは

0から1を生み出すことです。

 

あなたの腕にない感覚を

生み出す練習が必要なのです。

 

それが今回の特徴的な練習方法の

【ゴムチューブ強制練習法】です。

 

興味がある方は

こちらのページで詳細を確認してご参加ください。

 

こちらの練習講座の募集は

7月の16日で終了します。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です