テニストレーニング会の報告

【テニストレーニング会】

 

先日開催された

一般テニストレーニング会の報告です。

 

ジュニアのテニストレーニング会と

一般のテニストレーニング会を別日で開催しました。

 

トレーニング内容が

一般プレーヤーとジュニアプレーヤーでは大きく変わりますので

 

別開催となりました。

今回も参加者の方達は

『トレーニングは受ける機会がないので新鮮です!』と

とても喜ばれていました。

 

その模様をご報告します。

先ず前半はオンコートで

フットワークトレーニングとヒッティングを行い

 

そこをトレーナーの早稲田さんに見て頂き

参加者の方の動きをチェックして頂き

 

後半戦のスタジオで、

トレーニングを行っていただく作戦です。

 

僕はオンコート担当で

早稲田さんはスタジオ担当です。

 

こちらがいつも非常識理論がお世話になっている

トレーナーの早稲田さんです。

早稲田さんは

ただ今セーリングでオリンピックを目指している選手についている

日本の代表選手を指導されているトップトレーナーの方です。

 

その方と長くタッグを組んでいただき

テニスに対してのトレーニングメニューも

たくさん提供して頂いています。

 

あなたはテニスの技術以外の

体のトレーニングは行っていますか?

 

トレーニングはテニスだけではなく、

全てのスポーツで取り入れられている

 

とても重要な練習メニューだという事が

やっと認知されてきています。

こちらは下半身と上半身をつなぐトレーニングです。

 

下半身のタメが出来ていても、

上半身につなぐ部分が出来ていないと

 

『回転が上半身にうまくつながらない。』

 

という指摘を受けてのトレーニングでした。

 

同じ練習をしても上達に差が出るのは

体の動かし方に差があるから。ということも分かってきました。

 

つまりあなたの体が

上手く動いていない場合

何回同じテニスの練習をしてもうまくいかないのです。

その下半身と上半身をつなぐトレーニングは

 

家でもできるトレーニングメニューを提供して頂き

みなさんとても喜んでいました。

 

こちらは

スピンをかける際の、上腕の内旋外旋の動きのトレーニングです。

この様に

必要な動きをトレーニングでコツコツ練習することで

 

目指す動きが出来る体になります。

 

もともとジュニアのころからや

部活動でのテニスを行ってきた方は

 

体の動きも出来上がっていると思いますが

 

大人になってテニスを始めた方や

トレーニングを行ったことのない方は

運動歴がない方は

 

本来の体の動きから練習したほうが

『テニスの上達速度に違いが出る』と

 

トレーナーの方とコラボするようになって

とても感じています。

 

あなたも

●体の動きに不安がある場合

●テニスでケガが多い場合

●なかなか上達しない場合

●体がうまく動かせない場合

これらの方は

またこちらのテニストレーニング会に参加してみてください。

 

次回も開催予定をしています。

こちらのトレーニング会に興味がある方は

 

下記のメルマガにご登録ください

日程のご連絡はメルマガより行います。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニストレーニング】ジュニアテニストレーニング会を開催しました。

【ジュニアテニストレーニング会】

 

ジュニアテニストレーニング会を開催しました。

 

いつもお世話になっている

株式会社コアアンドコードのトレーナの水川さんに来ていただき

ジュニアのトレーニングを行っていただきました。

 

トレーニング会の流れは

先ずはフットワークトレーニングを行います。

 

初めてやるフットワークも多かったみたいですが

やはりジュニアは覚えが速いですね~

さらっとマスターしました。

テニスに必要なフットワークは

キッチリ練習しないと使えるようにはならないために

動きに弱点が出てきてしまいます。

ラケットを持っての

ボレーのフットワークでは

足と手に意識を持っていく必要があり

バラバラになるとボレーが乱れますのでしっかり練習しました。

『ボールが投げれない』と言いながら

サーブは打てているとう子も多いですね。

反対の、ボールは投げられるのに、サーブが苦手の子もいます。

 

テニストレーニングは

世界的にもテニスとは別の、必要な練習という認識が常識となっています。

あなたはテニスのトレーニング行っていますか?

 

こちらのトレーナーの方々とは

長くテニスのトレーニングを見て頂いていますので

テニスに必要なトレーニングを提供していただいています。

 

トレーナーの方も

体の動きはわかりますが、その競技としっかり深くかかわらないと

その競技に合わせたトレーニングは出来ないそうです。

下半身と上半身がつながっていないと

体幹トレーニングを行っても、実際のヒッティング時に

体がうまく使えないとのことです。

上半身と下半身のひねりのトレーニング

 

この様な流れで

フットワーク&テニス&トレーニング を行いました。

 

ジュニアの体の動きは

やはり滑らかで柔らかく、動きの矯正も速いですね。

 

体の使い方で、フォアが苦手や

サーブが苦手になっている子も多いために

 

トレーニングは必要不可欠です。

また次回ジュニアトレーニング会の開催も決定しましたので

こちらご興味がある方は

 

下記のメルマガに登録しておいてもらえれば

情報をお届けします。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

8月23日24日テニストレーニング会の参加募集

【テニストレーニング会を開催します】

会場:上用賀テニスクラブ

http://www.kamiyoga-tc.com/
日程
■8月23日(金)ジュニアテニストレーニング会
14時~16時(アウトコート1時間スタジオ1時間)
対象:小学生~高校生
参加費:3000円
申し込み→https://pro.form-mailer.jp/fms/454596bf176868

 

 

■8月24日(土)一般テニストレーニング会
12時~14時(アウトコート1時間スタジオ1時間)
対象:大人(お子さんと合同もOK)
参加費:3000円
申し込み→https://pro.form-mailer.jp/fms/9aba53b7176874

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【家でテニスの練習】コツコツ練習しよう!フットワークトレーニング

【家で練習フットワークドリル】

 

フットワークを

家でコツコツ練習しませんか?

 

家でのテニスの練習と言えば

フットワークトレーニングです。

 

その他の練習は素振りしかできません。

あなたも家で素振りをして『ガン』とどこかに

ラケットをぶつけた経験があると思います。

 

私はしょっちゅうぶつけています。笑

 

ですがフットワークは

ほとんどの動きは家で出来て、壁に傷をつける事もありません。

 

コートでの練習がなかなかできなくても

家でのフットワーク練習はいつでもできます。

 

つまりフットワーク練習は

家でやる事がベストと言う事です。

 

家での時間はコートでの時間と比べれば

はるかに時間があります。

 

フットワーク練習こそ

家でコツコツ上達させるのです。

 

あなたはフッツワーク練習に

トライしてみませんか?

 

今回のオープニング動画は

練習の一部をご紹介しています。

 

全体の使い方のイメージをもって

その動きを、ドリル形式にまで落とし込んでいます。

 

その段階を踏まえて練習することで

ゲーム中にどのように動けばいいかが分かってくるのです。

 

こちらのフットワークトレーニング講座の

初回特別価格での募集は本日が最終日となっています。

 

家でのフットワーク練習に

ご興味がある方はこちらの詳細をご覧ください。

↓ ↓ ↓

フットワークトレーニング講座

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

フットワークトレーニング研究会募集中~2月25日で終了!

【フットワークトレーニング講座募集中です】

 

ただ今フットワークトレーニング講座の

募集を開始しています。

 

通常はメールマガジンからお知らせしていますが

こちらのブログでもお知らせしておきます。

 

ブログは次の記事をアップすると

たちまち過去の記事になるために

すぐにあなたの目には触れなくなります。

 

そのたためにこの様なお知らせは

メルマガでのお伝えにしていましたが

 

タイミングよく

本日2月17日~25日までの間にこの記事に目が留まった方で

 

『フットワーク』に悩みがある方が

参加出来たら、それもご縁かなと思って投稿しました。

 

今回のフットワーク講座は

研究会スタイルでの募集を行っています。

 

この研究会スタイルとは何か?というと

 

非常識理論は

どんどんテニスの新しい練習方法を開発しています。

 

今のラインナップは

〇非常識テニスのストロークの基礎を固める

『非常識理論基本ストロークDVD』

 

〇サーブを40個の練習メニューからマスターする

『サーブマスター講座』

 

〇テニスの上級者が使っている、腕のひねり戻しでのテニスをマスターする

『ゴムチューブ練習講座』

 

この三つのラインナップとなっていますが

どのコンテンツも始めの第一回目のリリースの際には

 

私の独りよがりの押しつけコンテンツにならないように

こちらで用意した動画をお届けしながら

参加者の方達のリクエストにお答えする動画を作り

 

よりあなたの理想のコンテンツになるように

回答動画としてコンテンツを増やしていく体制を取っています。

 

それが『研究会スタイル』という

コンテンツの初リリースの際の特別形態での募集となっています。

 

利点は

〇あなたの意見が取り入れられたコンテンツになる事

〇あなたのリクエストが形になって残る事

〇初回割引き価格での参加が出来る事

〇チームで協力してコンテンツを作り上げる達成感がある事です。

 

何でも初回は特典大ですからね。

しかも今回は多くの方が興味があるけど情報がなく

悩みはあるけど解決の仕方がわからないという

 

『フットワークトレーニング』という内容になります。

 

すでに動画が40個をそろえています。

ここから追加動画が増えることを考えると

 

50個は行くような気がしますね・・ちょっと怖いですが。笑

 

ではこんなにたくさんの動画があって

●全部マスター出来るのか不安

●いつまで動画は見ることが出来ますか?

●どのレベルでも役に立ちますか?

という心配な部分もあると思います。

 

今回のフットワークトレーニングの内容は

僕が体系化したくてしたくて長く思い描いていたモノが

ついに完成した内容になっています。

 

なぜこのタイミングで完成したかと言うと

トレーナーの方達との出会いによって

フットワークについて細かく動きを理解することが出来たからです。

 

テニスの知識だけではない

体の動きの理論的な知識がないと

フットワークトレーニングのメニューは完成しなかったからです。

 

そのトレーナーの方達の動きの理論的を取り入れて

テニスの動きを分析することが出来

全ての動きを動画に落とし込むと何と

40個もの動画コンテンツになったのです。

 

かなりのボリュームになりました。

それだけテニスの動きは複雑な動きが混ざって

作り上げられていたのです。

 

その動きを全て体系化して

わかりやすく段階に分けてコンテンツにしました。

 

それがこの

【フットワークとレーニング講座】です。

 

ではここで

メニューをご紹介しておきます。

このフットワークは

初心者から上級者まですべてのプレーを集約しています。

 

この動画は永久保存版です

コツコツコツコツマスターしていく事で

あなたの動きが変わっていきます。

 

動画に期限は有りませんので

あなたのペースでマスターしていく事ができます。

 

1)どの動きが苦手なのか

2)その動きを良くするための動きはどの動きか

3)その動きのためのフットワークはどれとどれなのか

4)必要なフットワークを練習する

5)フットワークを組み合わせる

 

この流れによって

あなたが今までできなかった動きが出来るようになるのです。

 

例えばあなたが

『深いロブを下がってスマッシュすることが出来ない』と言う悩みがあれば

 

●ベースローテーション

●バックギャロップステップ

●ジャンピングスマッシュフットワーク

 

この三つの動きを練習して

組み合わせることで打てるようになります。

 

と、

この様に動きを体系化して理解することが出来ないと

深いロブをスマッシュすることは出来ないのです。

 

これらの内容が

今回のフットワークトレーニングコンテンツに詰まっています。

 

さらに!

あなたの悩み解決方法が内容になかったら

今回の研究会ではリクエストすることが出来ます。

 

その初回限定企画は

2月25日までの募集となります。

もちろん初回限定価格での申し込みが出来ます。

 

ブログでは記事が埋もれてしまうために

あまりお伝えしていないブログでの申し込みを

今回はトライしてみたいと思います。

 

お申込みは下にリンクをつけておきます。

 

丁度この記事をたまたま目にして

フットワークに悩みがあったあなたとの

偶然のご縁があることを願って

 

あなたのご参加をお待ちしています。

 

※2月25日で終了となります。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------