女子ダブルス姫路合宿&試合~お勧めの陣形はダブル後衛~

【姫路女子ダブルス合宿&試合】

 

関西に合宿&出張コーチングツアーに来ています。

 

あいにくの雨でしたが

姫路での合宿が終了しました。

 

合宿はインドアでの開催なので問題はなかったのですが

二日目に兵庫の大会へ出場する予定でしたが

 

こちらが中止となりました。・・残念。

 

合宿で練習した成果を

次の日にさっそく試す新しい合宿の挑戦でしたが

 

また次回に繰り越しです。

 

その代わりガッチリ練習が出来ました。

 

今回の合宿メンバーは

島根と金沢からの参戦と

 

岡山から助っ人が来てくれました。

 

Kさんありがとうございました。

 

みんなが

いいレベルでの練習が出来ました。

 

今回のゲームのテーマとしては

ゲームメイキングですね。

 

ゲームメイキングとして

戦略と戦術と言う言葉がありますが

 

非常識理論では

戦術をリターンダッシュやポーチという技術的な部分いい

 

戦略は

雁行陣・平行陣・ダブル後衛と言う陣形作戦や

 

ゲームカウントやポイントのリードかダウンかで

使う戦術を変えていく

 

かけひきやゲームの流れを読むことを戦略と呼んでいます。

 

今回面白かったのが

ダブル後衛の陣形戦略です。

 

私も実際に女子ダブルスで使ったことはなかったので

実際に自分で試してみたのですが

 

ものすごく面白かったです!

 

これ絶対おすすめ!

 

女子ダブルスの試合に出ている人は

マスターしておいたほうがいい陣形です。

 

ダウンの状況や相手が格上のペアの際に

大きく威力を発揮してくれます。

 

どんな組み立てをするかもわからないと思いますので

今回試してよかった組み立てをご紹介しておきますね。

 

■ダブル後衛の組み立て

 

ダブル後衛とは

平行陣の二人ストロークバージョンです。

 

良く使われるのが

レシーブの際に相手サーブが強烈な時で

 

自分のリターンが乱れて前衛にボレー・スマッシュをされても

ペアも下がっているためにそのボールのキャッチ力が上がり

 

サーブ側の攻撃力が

ものすごく下がる陣形です。

 

これは知っている人は多いと思いますが

今回ご紹介のダブル後衛は

 

後ろで二人でストロークをゆっくり打って

べたべたに守ります。

 

その時の配球は

ゆっくりのロブを相手後衛にひたすら返球します。

 

その際に

こちらの姿勢がいい場合に

一球ボレーにボールを送ります。

 

そのボールは

ボディーめがけてや中ロブ、高いロブです。

 

そして一球返球されたら

すぐにまた後衛に返球します。

 

ここで続けて狙うと

相手が組み立てる可能性があります。

 

ですがこの際に

ロブで崩した時にポジションが悪くなっているのが見えたら

 

足元にもう一度打ちます。

 

それが返球されたらまた後衛に返球してリセットです。

 

この組み立てがハマると

相手はどうすればこの陣形が崩せるのか分からなくなります。

 

そのうちそのボレーヤーを

●無理して出てきてエラー

●どこに打てばいいか迷っているうちにエラー

という展開に引き込んで流れを変えます。

 

そうなったら

前衛にロブばかり上げて緊張の中スマッシュを打たせて

前衛のメンタルをボロボロにしていきます。

 

なかなかの陣形です。笑

 

ですがこれも

日ごろ練習していないと使えません。

 

今回かなり良かったので

是非皆さんもトライしてみてください。

 

このように

戦略をたくさん持っていると

ゲームの流れを変える事が出来ます。

 

ですが日ごろ

同じ形のプレーや陣形になってしまいます。

 

これらの陣形の知識が入ると

新しいチャレンジが出来るようになりますので

 

試してみてください!

 

合宿生の方のラケットバッグ

さすがです!ミズノのバックを使ってくれていました。

 

ありがとうございます!

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

姫路女子ダブルス合宿報告~エナジーボールってなに?~

【女子ダブルス合宿】

 

GW明けて

やっと落ち着いてきましたね。

ブログがかなり更新できていませんでした。汗

 

またまた

情報更新していきたいと思います。

 

今回はGWのイベント報告で

女子ダブルス合宿のレポートをお届けします。

 

今回は女子ダブルスの大きな関門を

突破することを目的として開催しました。

 

その関門とは

雁行陣がある程度できて平行陣に上がるも

 

お互い決定力がなく

ただ相手のミス待ちのテニスからの脱出です。

 

このカテゴリーに

とにかくたくさんの人が頭打ちで伸び悩んでいます。

ここからの脱出の難しさとして

決定力不足が挙げられますが

 

ゲームの展開として

●お互い人のいるところに返している

●つなげか決めかのどちらかしかない

●競ってくるとつなげてしまう

と言う悪循環から

 

決めに行ってもミスをしてしまうために

結果ミス待ちになり、決定力のあるペアに負けてしまう。

 

というアリジゴクにはまっている人が多いのです。

 

そこを打開すべく

コースを変える打ち方や相手のショットを待つ予測

リターンゲームでの作りを練習したところ

 

かなり自分で組み立てた作戦で

ポイントを取る事が出来るようになり

 

組み立ての楽しさを味わって

作るテニスができるワンステップアップとなりました。

 

作りが決まったらハイタッチです。

 

一つのポイントパターンとして

ドロップリターンを練習しました。

 

作戦が決まったら

ハイタッチですね。

 

『ナイスドロップ♪やったね』

 

その各組み立てに必要な

基本のショット練習もしっかり行いました。

今回は

内容を絞ってそれをしっかりマスターすることで

自分のゲームの組み立てを作る事を目標にしました。

 

テニスはたくさんの情報があり

どれを練習したらいいかがわからないことも

 

組み立てやプレースタイルが絞れずに

広く浅くプレーヤーが多くなっている原因となっています。

 

あなたもいくつかに狙いを絞って

練習を行ってみてください。

 

また

『練習メニューがわからない』と言う方は

 

非常識理論では今回の女子ダブルス合宿のような

ダブルスレベルアップ動画講座を本日よりスタートしました。

 

その他にも

●サーブマスター講座

●ゴムチューブレベルアップ講座

●フットワークトレーニング講座

と動画練習講座があります。

 

これらは一般公開はしていないので

情報をチェックしてみたい方はこちらのメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

そして今回は

女子ダブルス合宿ということで

 

コンディショニングアイテムとして

GREEN MONDAY さんの

『エナジーボール』を参加者の方に試してもらいました。

こちらは

アスリートが試合中に取る捕食と思ってください。

 

オーガニック原料を使い

種目や用途に応じて内容を変えて

選手のパフォーマンスの低下を助けます。

 

今回は3種類のエナジーボールを作っていただきました。

 

先ずテニス前に

糖質の消化・代謝を緩やかにするレジスタントスターチを使用した

『スローチャージ』を食べます。

 

エネルギーの持続時間が長くなり

プレー中のエネルギー切れを防ぎます。

 

次にプレーの途中には

食材を細かくして消化に使うエネルギーを少なくした

栄養価の豊富なスーパーフードを使ったスピーディーなエネルギー補給の

『ファストチャージ』

 

プレー後にも

同じ『ファストチャージ』でエネルギーをすぐに補給し

翌日に疲労を残さない補給を行います。

 

そしてアスリートの悩みの

減量によるストレスを無くす目的の

『ギルトフリー』は

 

敬遠しがちなチョコを

罪悪感なく食べてストレスを無くす事が目的です。

 

女性は試合の際に

メンタルコントロールが男性よりも難しいと考えます。

 

それはホルモンバランスもあり

ストレスに女性の方が弱いと考えるからです。

 

この4種類のエナジーボールを

女子テニストーナメントセットとして作っていただきました。

 

合宿用に

夜のバスソルト付きのスペシャル合宿セットにしていただきました。

 

こちら販売も開始しています。

男子テニストーナメントセットや

シングルスセットも出来ますので

 

興味がある方は

こちらからお問い合わせください。

andycoachingcompany@gmail.com

 

今回の会場は

ニューサンピア姫路夢前でした。

 

参加者のみなさんお疲れ様でした。

これからしっかり身に着けるべく

 

引き続き練習していきましょう!

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

山梨合宿の報告~テニストレーニングの成果~

【山梨合宿の報告】

 

先週末山梨合宿を開催しました。

コーチ・トレーナー3人

参加者4人の、ものすごく濃い合宿となりました。

 

この様にテニスの練習と並行で

トレーナーの方からのトレーニングを行います。

トレーニングと言うのは

テニスの動きの中で、必要な動きが出来ていないことで

プレーがスムーズに出来ていないポイントがあります。

 

そこを実際にプレーを見ながら修正をいれていきます。

フットワーク系のトレーニングもあれば

 

上半身の動きの矯正もあります。

 

もちろんテニスの内容もガッチリ取り込んでいます。

 

今回の目標が『ゲームをスムーズに行う事』という

基本ショットをしっかり動きと共にマスターして

そのショットをゲーム中に動きながらプレーすることが目的です。

フットワークトレーニングをしっかり行ったので

参加者の方々は、筋肉痛を恐れていましたが・・・

 

ゆっくりお風呂に浸かり次の日もしっかり練習することが出来ました。

夕食は御酒も入り楽しい会食となりました。

話題は、このテニスを知ったきっかけになり

みなさん、Youtubeから知ったことがわかりました。

 

ん~恐るべしYoutube

参加者の方達も始めは『画面の中の人が目の前にいる』という

不思議な感覚になるそうです。笑

思ったよりも小さかったですか・・?笑

 

参加者の方達と一枚・・そうです

またコートでの集合写真を忘れました・・

本当にどこかに書いておかないと・・

 

こちらは夜の個別ミーティング会場です。

その日のデータをもとに、次の日の目標を計画します。

 

早朝は富士山を見ながら朝食です。

 

今回は動きを知って頂くために

トレーナーの方にもテニスを体験して頂きました。

やはり・・呑み込みが早い・・さすがです。

今回も

熱い合宿となりました。

その中で、面白いデータが取れました。

 

トレーナーの方に測定していただくデータがあるのですが

前回の中級クラス合宿の参加者の方々のデータと

今回の基本クラス合宿の方々のデータでは

大きな傾向のデータに差が出ました。

 

このレベルに分けてのデータの違いが分かったという事は

そのレベルアップに必要なトレーニングがわかってくるという事です。

 

初心者から中級へは

どのような動きをトレーニングすればよいかが分かってきた

と言う事です。

 

これはまた

大きな気付きとなりました。

 

参加者の方々も次のステップの目標がはっきりして

これからまた練習に力が入りますね。

お疲れさまでした。

 

非常識理論では今回のように

プロトレーナーの早稲田さん水川さんに協力していただき

テニスを体の動きからも上達させるカリキュラムを目指しています。

 

2月3月には

テニス&トレーニング講習会の開催も計画しています。

 

こちらに興味がある方は

下記のメルマガに登録してください。

そちらからお知らせしていきます。

 

また楽しい情報をお待ちください。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

テニス合宿の準備~女子ダブルス合宿の計画~

【非常識理論合宿の準備】

 

本日は明日の合宿の準備をしています。

この写真ではテニス合宿とは思えませんね。。。

袋に入っているのは参加者の方へのお土産です。

 

『そんなのいつの間にやってるの!?』

と言う方もあると思いますが

 

合宿はメルマガでのお知らせと募集になっていますので

一般公開はほとんどしていないからです。

 

非常識理論合宿はちょっとマニアックなので

マニアックにご紹介しています。

 

今回のテーマが

『テニス&トレーニング合宿』です。

 

プロフェッショナルなトレーナーの方々の

CORE N’ CODE 早稲田さんと水川さんが参加してくださいます。

 

この方々は本当にプロフェッショナルで

参加の方々の体の動きを瞬時にチェックして

最適な動きを段階的に修正してくださいます。

 

その技術はもとより・・熱いんです。

アメリカへも技術を学びに行かれており

最新の情報に常にアンテナを張っています。

 

そして・・優しいんです!笑

 

トレーナーの方ってドМな方が多いイメージありませんか?

・・テレビの影響でしょうか?

 

お二人いわく

『可動域を広げるトレーニングでは負荷はいらない』ということ

 

無駄に負荷をかけるのではなく

その人の最適な動きを得るための

最適なトレーニングを提供してくださいます。

 

 

お二人の画像はこちら

優しそう~~

と言う事であなたも

『トレーニング=筋トレ』と言うのはかなりの情報遅れです。

 

あなたの体の動きを最適な動きにするためには

可動域トレーニングや筋肉トレーニングがあり

 

今回ご一緒にテニスのトレーニングを見て頂いた

僕のイメージをお伝えすると、

 

一般の方は『可動域を広げるトレーニング』と

『バランスを整えるトレーニング』が必要だと感じています。

 

今回の合宿でまた

たくさんのテニストレーニングデータが取れます。

 

またまたそれらのテニストレーニング情報は

メルマガにてお知らせしていきますので

 

テニストレーニングに興味がある方は

メルマガに登録しておいてください。

 

そして!

次回のマニアック合宿のテーマが決まりました。

 

それは

【女子ダブルス合宿】です。

 

女子ダブルスは

●シングルス

●ダブルス

●女子ダブルス

と3種目に分けてもいいくらい、独特なテニス感があります。

 

・・ん~ちょっとまってください

女子ダブルスではなく、日本の女性ダブルスですね。

 

一般プレーヤーでは男性よりも

女性のダブルスプレーヤーの方が熱い戦いが繰り広げられています。

 

その女性ダブルスに特化した

合宿を開催しようと思っています。

 

こんなメニューではないですがこんなイメージです。

こちらも

メルマガでご紹介していきますので

 

興味がある方はメルマガに登録しておいてください。

非常識理論はマニアック合宿を開催しています。

 

シングルス合宿も開催したいと思っています。

またまた計画しますね。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

非常識理論&テニストレーニング合宿in山梨

【非常識理論&テニストレーニング合宿】

 

先週末

非常識理論合宿を開催しました。

 

今回初開催となりました。

非常識理論とテニストレーニングとのコラボ合宿です。

 

今回来ていただいたのが

株式会社CORE N’ CODE から

スペシャルトレーナーの早稲田さん

早稲田 力也

株式会社CORE N’ CODE 代表取締役

 

水川 敏宏

ディレクター&チーフトレーナー

のお二方に参加していただきました。

 

非常識理論の合宿は

4人限定・テニス時間12時間以上の本気合宿です。

 

僕は今

テニスの練習にプラスして

 

体の動きそのものを変える

テニストレーニングを取り入れようとしています。

 

そのためにトレーナーの方と組んで

テニスの動きにあったトレーニングを提供していただき

 

テニス用の

『テニス専用トレーニング』を開発しています。

 

そのテニスとトレーニングを

直接指導を受ける機会を作ろうと企画したのが、今回の

 

非常識理論&

テニストレーニング合宿です。

テニスの練習を行いながら

後ろでトレーニングを行います。

もちろんその方に合わせたトレーニングメニューを組んでいます。

事前に参加者の方達の動画をトレーナーの方に送り

合宿前にチェックしてもらっています。

テニスの練習と

トレーニングを行うことで待ち時間がなくなり

効率的な合宿となります。

色々なトレーニング機材を持ってきていただき

たくさんのトレーニングを行い

参加者の方に合ったパーソナルトレーニングが出来上がりました。

 

もちろんテニス用のウォームアップも考案していただき

非常識理論用のテニスウォームアップ&ストレッチが出来上がりました。

 

一日目の夜はその日の打ち方を見ながらの

ミーティングを一人一人行います。

夜の食事風景は

楽しく会話が弾み、お酒も入って撮影を忘れてしまいました。

またやりました。汗

 

朝食は

富士山を観ながらの最高のロケーションで二日目の気合が入ります。

参加者の方達との一枚

今回のもう一人のゲスト

 

こちらは日本でも数台しか取り入れられていない

運動特性を判別するマシンを持ってきていただきました。

これでその人の運動特性がわかり

その特性に合わせてトレーニングメニューを決めることで

無駄なく効率よくトレーニングが行えるようになります。

 

その結果が何と

物凄く珍しい事だということですが

 

参加者の方全員、コーチと全く同じ特性だったのです。

 

特性が6タイプに分かれるのに

みんな同じだったのでこれは

 

●みんなこのテニスをマスター出来ている

●テニス選手はこの数値になる

 

どちらかの可能性になりましたが

前者であることを願います。笑

 

もちろんテニスもしっかり行いましたよ。

ちょっと写真が少ないですが。。

 

 

今回の合宿生の方達には

各ショットの練習に合わせたトレーニングメニューが届きます。

 

楽しみにしておいてください。

 

今回の合宿でとても感じました。

 

体の動きを良くするトレーニングとの併用で

テニスの上達は加速すると実感できました。

 

実際に

トレーナーの方のアドバイスで

サーブのスピードが上がっています。

 

体の動きとテニス理論のコンビネーションが

効率の良い練習メニューを作ります。

 

プロ選手もトレーナーを付けている理由がわかりました。

 

今回のトレーナーの早稲田さんとの出会いも

とても縁を感じるもので

 

早稲田さんたちが提唱しているトレーニングも

アメリカから取り入れた最先端のトレーニング理論で

 

日本では異端

全く今までとは真逆のまさに

非常識なトレーニングだそうです。

 

筋トレではない

体の動きを合理的に効率よく動かすことを目的として

データに合わせた理論的なトレーニングです。

 

非常識理論の楽々テニスは

体を効率的に動かしている、まさに早稲田さんたちが目指している

合理的な体の動きによるテニス理論だそうです。

 

体の動きを良くする方向性と

同じ方向性のテニス理論だと言う事で

テニス&トレーニング理論のコラボが生まれました。

 

お互い異端児と言う事です。笑

 

と言う事で

これからもコラボの講習会を開催していきますので

 

参加希望の方は

メルマガにで募集を行いますので登録しておいてください。

 

今開発案が上がっているのが

ジュニアのテニストレーニング理論です。

 

理論のない無駄なトレーニングは

上達スピードを遅くします。

 

この情報にも興味がある方は

メルマガ登録をしておいてください。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------