【このスピンガットおススメ!】ウイニングショット『ボルト』

【驚き!このスピンガットボレーも出来る!】

 

今回はテニスサポートセンターの

オリジナルブランド【ウイニングショット】のストリングのご紹介です。

 

今回ご紹介の

【ボルト】というストリングですが

 

いや~驚きました。

 

何というか

『食わず嫌い?』のまさにそれなのですが

 

ポリ=ボレーが全くダメ

 

という意識が少し前まであり

それに関しては、こちらのウイニングショットのポリを

 

初めて試し打ちした際に解消されたのですが

 

今回もまた

大きく認識を変えられました。

 

そのくつがえされた認識が

スピンガット=ボレーが出来ないという認識です。

 

手っ取り早くいうと

 

このスピンガットは

ボレーもちゃんと弾いて打てる。ということです。

 

■多角形構造ポリ

 

驚きました。

ポリのスピンガットなのでスピン性能は高いとは

 

見た目の構造から想像出来ましたが

 

構造はこちら

この画像のように

多角形構造になっていますので

 

角が立っていて

その角により、ボールへのガットの食い込みが良くなり

 

摩擦係数が高くなって

スピンがかかりやすいというストリングの特徴です。

 

このガットの摩擦係数によるスピン率向上のコンセプトのガットと

スナップバックというガットの戻りでのスピン率向上のコンセプトガットがありますが

 

こちらは前者のタイプのガットになります。

 

■スナップバックとは?

 

スナップバックというのは

ヒッティングの際にボールがストリングに当たった時に

ストリングがよれます。そのよれが戻ろうとする動きを

スナップバックと言います。

 

そこのよれやすさを追求したスピンガットが

戻りの力で回転をかけようとするスナップバックコンセプトガットになります。

 

メインとクロスのストリングを変える

ハイブリットでのセッティングは

 

異素材のストリングを合わせる事で

スナップバックの動きになりやすく

 

回転がかかりやすいセッティングとなります。

 

その代わりストリングの消耗も早く耐久性は劣るセッティングです。

 

■素材で回転をかけて耐久性も維持

 

つまり

構造的な摩擦係数の高さでの

 

回転をかけるコンセプトのストリングは

耐久性も維持され回転もかかるスピンガットとなります。

 

今回のボルトも

構造的な部分で回転をかけるコンセプトです。

 

そして

一番の驚きが

 

『ボレーしやすかった』というポイントです。

最近のポリは高性能ですね。

 

スピンがかかって

ボレーも弾いてくれるならば最高ですよね。

 

こちらのメビウススピードは

もっと弾きがいいために

スピンよりはボールの飛びの方に顕著に性能が発揮されて

 

パワーヒッター向けな印象です。

 

今回の【ボルト】は

スピンがしっかりかかって飛びすぎもない

 

回転計のストロークで、作るつなぐタイプのプレーに

 

前に出てボレーでもポイントを取りに行く

 

サーブもいかついフラットを叩きこむよりは

回転系重視の組み立てタイプにピッタリです。

 

ダブルスにもシングルスにも使える

なかなかの優等生ガットでした。

 

いや~目からウロコです。

 

『ストリングの食わず嫌い』を

あなたも一度頭をリセットしてみてください。

 

こちらご紹介のストリング

テニスサポートセンター渋谷店にて張り替えてもらえます。

 

その際に

非常識理論のメルマガについている

ーーーーーーーーーー

非常識理論メルマガ特典

サポートセンター張り替え

割引特典画面

ーーーーーーーーーー

があれば

かなりお得に張替をしてもらえます。

 

張り替えてみたいかたは

こちらのメルマガにご登録ください。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスガットお勧め】ポリ、マルチって何?ナチュラルガットはどんな人に合いますか?

【お勧めテニスガット】

 

前回に引き続き

ストリングについてお伝えします。

 

今回の内容はズバリ!

【お勧めのテニスストリング】です。

 

お勧めといっても

『このストリング絶対良いから張ってください!』ということではありません。

 

ストリングに種類があることをご存知ですか?

 

今回はストリングの種類や

大まかな特性や使用者の傾向をお伝えします。

 

■素材の違い

 

ストリングを大きく素材で分けると

ナイロンストリングとポリエステルストリング

ナチュラルガットです。

 

■ナイロン

 

一般プレーヤーは

ナイロンストリングがお勧めです。

 

ポリエステルに比べ

ナイロン素材の方が柔らかく、手にも優しいストリングです。

 

そのナイロン素材の中で構造の違いにより

 

細い繊維の束の構造

●マルチストリング

 

単一繊維がメインの構造

●モノストリング

 

単一繊維と細い繊維の組み合わせ構造

●モノマルチストリング

に分けられます。

モノやモノマルチ構造のナイロンストリングは

『コスパの良いストリング』というイメージで

 

マルチ構造は値段も高くなりますが

反発力も高く、打球感もハッキリ感じやすい

 

性能の高いストリングといえます。

 

 

■ポリエステル

 

ポリエステル素材は

【飛びが抑えられて切れにくい】として

 

上級者・学生・ジュニアの

競技者向けのストリングです。

 

●モノ構造

 

ポリエステル素材のストリングは

単一のモノ構造のストリングがほとんどです。

 

 

 

ざっとお伝えしましたが

基本的に一般プレーヤーは

 

●ナイロン素材のストリング

がお勧めされる傾向があります。

 

 

 

■ナチュラルガット

 

ナチュラルガットというのは

牛の腸から作られる、ストリングのことで

 

天然の素材から作られており

湿気に弱いために、アウトドアで雨天時に使うと一瞬でダメになるという

 

とてもデリケートなストリングです。

 

値段も高価ですが

ボールの弾きやテンション維持率は高性能で

 

インドアテニスで

1年に1・2度しか張り替えない人にはピッタリです。

 

 

■ゲージの細さ・太さ

 

ストリングの太さ細さの違いは

1.30mmと1.25mmの2種類が多いですが

 

1.25mmの方が反発力も高く打球感もクリアです。

その代わり耐久性が落ちます。

 

ストリングが切れない

耐久性を考えなくていいのならば

 

ゲージが細いほうが

回転もかかりやすく、反発も高いです。

 

ストリングの表面構造によって

回転のかかりやすさに、各社コンセプトの違いで勝負していますが

 

基本的にはボールへの抵抗値によって

回転のかかりやすさが変わるので

 

一般的にはゲージの細いほうが

回転がかかりやすいとしておきます。

 

■一般プレーヤーはマルチストリングがお勧め

 

という内容によって

僕は腕にも優しく、よく飛ぶマルチストリングを

一般プレーヤーにお勧めしています。

 

あなたもストリングのセッティングと

素材の違いによって

 

自分にピッタリ合ったストリングスを発見してみてください。

 

 

■説明動画

 

今回はストリングの説明動画です。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスストリングについて】あなたのテンションあなたに合っていますか?

【ストリングについて】

 

あなたのラケットのガットのテンションは

あなたの打ち方に合っていますか?

 

 

今回はストリングについてです。

 

ストリングといういのは

俗にいう”ガット”のことです。

 

ガットとは本来

”腸”という意味で

 

昔は”シープガット”と言って

羊の腸を使って、作っていたために

 

”シープガット”→”ガット”という名前が残りました。

 

つまり

ナチュラルガットとしての意味合いがあるために

 

通常のナイロン素材のガットは

”ストリング”と呼ぶ方が共通の呼び名となります。

 

なので張る人を

”ストリンガー”と呼びますよね。

 

今回はその

ストリングのセッティングについて

 

あなたの打ち方がうまくいかない原因が

ストリングにある可能性があるために

 

今回しっかりお伝えしたいと思います。

 

こちらはいつも僕がストリングの張替えをしてもらっている

テニスサポートセンターの川田さんです。

前回張替えの時に

いろいろ張りについてお聞きしました。

 

しっかりこだわって

でも、シンプルに純粋にボールが素直に飛ぶような

 

そんな印象の張りへのこだわりを感じました。

 

■ラケットの進化

 

ラケットは日々進化しています。

あなたのテンションは昔テニスのままではないですか?

 

一昔前のラケットは

飛ばないラケットでした。

 

そのために

後ろから踏み込んで

 

インパクトに体重を乗せて飛ばしていました。

 

そのために

飛びすぎる傾向があり

 

ストリングのセッティングは

50ポンド以上の張りの強さが主流でした。

 

プロは70ポンドのプレーヤーもいましたね。

 

その傾向が

いまだに残っている場合が多いのです。

 

ラケットの進化に伴い

テニススタイルも楽なプレーに変えて

 

ストリングのセッティングも

なるべく体に負担がかからないセッティングにして

 

体全体のパフォーマンスを上げることを

目的としたテニスが非常識理論です。

 

そのために

ストリングのセッティングも

 

40~45ポンドの間が主流です。

 

僕もダブルス用42ポンド

ポリならば40ポンド

 

シングルスでも45ポンドくらいで張っています。

 

これ以上強く張り上げると

体幹もしっかり回さないと飛ばないセッティングのために

 

体力的に疲れてしまうからです。

 

世界のトッププロでも

50ポンドちょっとの選手が多いです。

 

あなたは

50ポンド以上でまだ張っていませんか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらは前回

スピンガットのボルトを40ポンドで張ってもらいました。

 

■飛ぶから固く張る?

 

ラケットの進化に伴い

打ち方を変えてきたのが非常識理論です。

 

このテニスは

マッケンローから始まり、フェデラー選手もこのテニスで

 

錦織選手もこのテニスで頭角を表しましたが

周りもこのテニスに変換したことで

 

サービスの弱さから

埋もれてき始めてしまいました。

 

最近では

ナダル選手もテニスを進化させ復活を果たしています。

 

つまり

テニスを変える事によって

 

体の大きさ、スピード、パワーという

今まで越えられないと思われていた体格の優先順位を

 

【ゼロ】にしてくれたのがこの技術の進化なのです。

 

そして

技術の進化に伴い変化した部分が

 

ストリングのセッティングなのです。

 

 

■テニスエルボーが流行り?

 

あなたは

【テニスエルボーになる人】が

 

急激に増えた時を記憶していませんか?

 

周りに必ず

肘にサポーターを付けてテニスしている人が

 

必ず一人はいるほど

エルボーになる人が増えたと感じませんか?

 

この原因の多くが

 

ラケットの進化に伴い

ボールが良く飛ぶようになった時に

 

打ち方を変えるのではなく

 

良く飛ぶボールを抑えようとして

 

飛びが抑えられる

【ポリ】ストリングを50ポンド以上のテンションで張って

 

飛ぶラケットを

飛ばないセッティングにしてプレーする人が

激増したからです。

 

これおかしな話ですよね。

 

技術の進化で

楽に飛ぶようになっているはずなのに

 

飛ばないセッティングにして

いつも通り疲れるテニスを続けているのです。

 

その代償が

【テニスエルボー】という形で体に刻まれている人が増えたのです。

 

もちろん

腰・膝・肩にもこの代償は蓄積され続けています。

あなたもこの症状が出ていませんか?

 

ナダル選手も

後ろで踏ん張ってラケットを振り回すテニスをやめました。

 

あなたも

楽なセッティングにして

華麗なテニスを目指しませんか?

 

 

■下は20ポンド?

 

昨日のオンコートラボでも

この面白い話になったのですが

 

僕の生徒さんで

一番テンションを下げた人が20ポンドまでいきました。

 

残念ながら

ここまで下げると、

 

ストリングがすぐに切れてしまう。

というデメリットが出ましたが

 

30ポンドくらいでずっと

張り続けている人もいます。

 

あなたもそんなテンション・・

 

と、頭を固く

先入観にとらわれていると

 

テニスが進化せずに

体力の限界に到達してしまう可能性もありますよ。

 

今回の内容で

ハッと何かひらめいた方は

 

ちょっとテンションを

見直してみてください。

 

今は

テニスサポートセンター渋谷店で

非常識理論のメルマガやブログを読んでくれている人限定で

 

張り加工賃

大幅値引きサービスを行ってもらっています。

 

渋谷店で張替えをしたい方は

こちらのアドレスまでご連絡ください。

 

andycoachingcompany@gmail.com

 

僕があなたにぴったりなテンションと

お勧めストリングをご紹介しますので。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

テニスサポートセンター渋谷店で張り替えてもらいました!

【ストリングの張替え】

 

毎週ストリングの張替えに伺っています。

テニスサポートセンター渋谷店

 

本日は

川田さんに張り替えをしてもらいました。

 

川田さんは

車いすテニスの国枝プロを始め

 

数多くのプロ選手の張りを担当しています。

 

すでにそこで

自分のラケットもスペシャル使用になったように

テンションが上がりますね。

 

そこで張りのコツなどをお聞きしたところ

こちらテニスサポートセンターさんでは

 

スタッフ間に張りの違いや

バラつきがないように、常にスタッフ全員の技術や張り方を

 

統一させているそうです。

 

これ出来そうで

なかなか出来ないことです。

 

その証として

下記のようにテンションの横にあるアルファベットで

 

張り方や張った人を

お店の表記として記入しているそうです。

 

始めはこの

元素記号のようなアルファベットが気になって

 

お聞きすると

そのように張りの統一

技術の統一を図っているということでした。

だから常に安定した張りが提供できるのですね。

 

これショップとして

当たり前ではありません。

 

なぜなら張り方も

ラケットに合わせて変えているということです。

 

それをスタッフで情報を統一するのが

出来そうで出来ないのです。

 

このクオリティで張ってもらうと良くわかります。

 

あなたも是非

こちらで張りをお願いしてみてください。

 

そこで!

 

非常識理論を配信している

andytennis 安藤の紹介と

 

メルマガの画面を見せると何と!

 

特別割引で

張替えをしてもらえるようになりました!

 

ありがとうございます!

 

メルマガの画面が必要なのです。

 

こちらメルマガにて

13日14日15日と

 

テニスサポートセンター

割引張替え特典画面を配信します。

 

サポートセンター渋谷店で

張替えをしてもらいたい方は

 

このメルマガ下記か

右上にある登録画面より

 

メルマガ登録をしてください。

 

13日14日15日で

特別価格張替え特典のメルマガをお届けします。

 

ですよね!

松本さん!

 

『そうです』←めちゃめちゃええ声の松本さん

サポートセンター渋谷店に電話すると

一発でわかるほどのええ声の松本さんです。

 

あなたもサポートセンターに

声を聴くために注文してみてください。

 

メルマガ登録はこちら↓

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスガットスピン希望の初心者・初中級者向け】アレス1.25~ウイニングショット~

 

【スピン希望の初心者・初中級者向けガット】

 

 

今回ご紹介のストリングは

ウイニングショットのナイロンストリング

 

【アレスの1.25ゲージ】です。

タイプはモノタイプのストリングです。

 

ヒッティングをしましたのでご紹介します。

 

 

■スピンが心地よい

 

スピンはかかりもよく、ボールも軽く感じます。

ボールの当たりは柔らかく、芯がしっかり効いてボールを飛ばしてくれます。

 

フラットはボールの重さを少し感じる感触。

 

ボールを掴んでの弾きよりは、スピンを打った際の

球離れが心地よい感触です。

 

ボレーもしっかり捉えないと飛ばない印象ですが、

厚い当たりで飛びすぎないセッティングが好みの方はベストマッチします。

 

サーブはフラットはしっかり飛ばさないと飛ばないために、回転系の人向け。

 

飛びを抑えて

スピン系のショットを目指す人で

 

初心者初中級者の方にお勧めのストリングです。

 

 

■振動吸収

 

振動を抑えた素材を選択しているために

エントリーモデルの中では手への衝撃がぴか一来ないモデルです。

 

その分

ボレーがぼんやりする感覚にはなっていますが

 

初心者の人に多い、オフセンターヒットでの

手への衝撃が軽減されているために

 

エントリーモデルとしての

コスパが最高にいい仕上がりとなっています。

 

とりあえず

スピンでのテニスを目指していこう!

 

という方に

お勧めのストリングとなっています。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスガット】ガツガツハードヒット用ストリング!メビウスのご紹介~ウイニングショット~

【メビウス】

 

『ガツガツハードに打ちたい人用ストリング』

 

今回ご紹介のストリングは

ウイニングショットの『メビウス』と言うストリングです。

 

前回ストリング紹介でご紹介したのが

『メビウススピード』でした。

 

弾きのいいポリという

今までのイメージを覆すポリのご紹介でした。

記事はこちら→メビウススピード

 

 

今回は『メビウス』という

ポリらしいポリと言う印象のストリングのご紹介です。

 

【ボールをホールドしてラケットで捕まえる触感。】

先ずは一発目の打感の印象は

 

『ホールド時間の長さ』です。

 

コンタクトの瞬間

ぐっとボールを掴むホールド感があります。

 

そして、飛びすぎもなくしっかり振ってもコートに落ちてくれる打球感です

 

ここが

メビウススピードとの違いですね。

 

メビウススピードは

弾くイメージがありましたが

 

こちらのメビウスがボールを掴む触感です。

 

ぐっと掴んで

ボールを体で持ってい来たい人はピッタリです。

 

 

スピンも

特別ストリングスでかけてくれる感覚ではないので、

自分からしっかり振って、スピンもかける素直なストリングです。

 

 

その分ボレーは少し外すと飛ばなくなる印象で

超ストローカー、バリバリベースラインのシングルスプレーヤー向けと感じました。

 

 

サーブもシッカリ振れば振るほど飛んでくれる印象で、楽には飛びませんので

逆に飛びすぎを抑えたい人向けです。

 

この印象から

学生やジュニア、一般の上級者向けのストリングで

 

ストロークをガツガツ打ちたい人には

打っても打ってもコートに入ってくれる。

 

体全体でしっかり打ちたい人にピッタリのストリングです。

 

 

ジュニア・学生・一般上級者に

お勧めのストリングとなっています。

 

あなたも試してみてください!

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスガット】このポリは凄い!メビウススピード~ウイニングショット~

【メビウススピード】

 

今回の

ストリングインプレッション

 

ウイニングショットの

今一押しのポリストリングの

 

【メビウススピード】です。

 

 

今回のテストで

私はポリのストリングは久しぶりのテストとなります。

 

どうしてもポリは

 

●しんどい

●ボレーが楽できない

 

というイメージがあります。

久しぶりなので、ポリもかなり進化していると思い

 

楽しみにしていたテストです。

 

では、インプレッションをお届けします。

 

 

■コンセプト

 

先ずはサポートセンターのコンセプトがこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

柔らかくてホールド性を重視した「メビウス」の後を追い発売の「メビウス スピード」。

抜群のテンション維持性能はそのままに、

反発性が高くスピード感が重視されたストリングに仕上がっています。

 

ストリングのパワーアシストを借りながら、

スピードボールで攻めたいタイプのプレースタイルの方にうってつけ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

というのが

サポートセンターからのコンセプトとなっています。

 

 

今回は

『メビウス』よりも先にこちらの

メビウススピードからのテストとなりました。

 

感想としては

【弾いてくれるポリ】です。

 

こんなにポリが、反発力があるとは驚きです。

 

軽くスイングしたストロークも

ぐっと伸びが出て、ポリのイメージで打つと

 

アウトしてしまうほどに

伸びのあるボールが打てました。

 

このポリは【全くしんどくない】という印象です。

 

 

弾きがいいので

ボレーも違和感なく打てました。

 

 

ポリ特有の

●少し外したら飛ばない

 

という感覚もしませんでした。

 

 

私がポリの進化について行っていなかったのか

このメビウススピードが高反発なのか

 

とにかく

マルチのような感覚で打てるポリ

 

という印象でした。

 

 

■スピン性能

 

ポリと言う事で

スピンもかかりが良く、耐久性も気にせずに

 

ガシガシスピンをかけに行けます。

 

 

弾きがいいので

オーバーサイズのラケットで捕まえて

 

グリッとかける

スピンのイメージではなく

 

 

コンタクトで

ラケットの先の一点で

 

ガツッと瞬間的にかける

ラケットのフェイス小さめの

 

スピンショットが打ちたい人向けの印象です。

 

 

そして

ボレーも打てると言えば・・

 

 

フェデラー選手が浮かびましたが

 

 

 

かなり

反発がいい、スピンのかかりがいい

 

マルチのような打感の

ポリと言う高性能タイプという印象でした。

 

 

もう一つの

掴み系【メビウス】をテストして

 

違いを比べて

もう少しピンポイントのお勧めターゲットを絞りたいと思います。

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニスガット】打感の伝わりが過去最高のマルチガット!ブラックスパイダー~ウイニングショット~

【ストリング紹介】

 

今回ご紹介のストリングは

ウイニングショットの『ブラックスパイダー』です。

 

何がこのストリングの特徴かと言うと

【打感がとてもクリア】というポイントです。

 

こちらのガットの名前の由来

黒い蜘蛛の糸のような超極細繊維でのマルチストリング

 

従来のマルチガットの2倍の

2000本以上の繊維の束からなるマルチストリングとなっています。

 

パッケージでは

2倍の繊維の束でボールを掴まえるホールド感が特徴と記載してありますが

 

 

実際にヒッティングした感想としては

【打感がものすごくクリア】というポイントです。

 

 

■マルチガットの特徴

 

マルチガットの特徴が

ボールを掴まえるホールド感です。

 

この、ボールを掴まえるという感覚は実は

どのマルチガットでも一番の売りとなっています。

 

 

ストロークでは

ボールを掴まえる感触によって

 

コントロールがしやすくなる感覚となります。

 

 

ところが

ボレーになると

 

このホールド感が少し

●打感がぼやける感覚となるのです。

 

その感覚が

今回ご紹介のブラックスパイダーをテストして初めて感じました。

 

今までのマルチストリングでは

ボレーが少しぼやけていたことに気が付いたのです。

 

つまり

このブラックスパーダーは

 

【ボレーの打感がものすごくクリアになるストリング】と言う事です。

 

極細繊維の束によるクリアな打感と言う事に

とても感触的に納得しました。

 

 

■ストロークは

 

ストロークは

ホールド感というよりは弾きがいい感覚で

 

スピンでのストローカーの人よりは

フラット系の人にお勧めです。

 

つまり

ボレーヤーにお勧めのストリングです。

 

または

これから平行陣でのプレーを目指す人

ボレーでの攻撃力を上げたい人にもお勧めです。

 

 

サーブやスマッシュも

弾きが良く伸びが出て威力が上がります。

 

つまりは

ダブルスプレーヤー向けのストリングという見解です。

 

 

ボレーをこれから頑張りたい人

シングルスでサーブ&ボレーのスタイルの人に

 

お勧めのストリングとなっています。

試してみてください。

 

ショップサイトはこちら

 

ストローカー向けのマルチストリングはこちら

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【お勧めラケット&ガット②】ミズノ:F‐TOUR ウイニングショット:EX-マルチ

【ラケット&ストリング紹介②】

 

前ページのラケット紹介に引き続き

次はストリングのご紹介です。

 

こちらは

【ウイニングショット】というブランドの

 

EX-マルチというストリングです。

 

 

ウイニングショットというブランドを

聞いたことがない方にご紹介すると

 

テニスショップ&インターネットでの

テニス用品の販売を行っている

 

テニスサポートセンターさんが

独自ブランドとして開発している商品が

 

ウイニングショットというブランド名が付いた商品となっています。

 

 

■ショップブランドの強み

 

ウイニングショットの強みは

特にストリングとグリップテープにあります。

 

理由は

プレーヤーがストリングスを張り替えに来る

その、【ショップ】が開発することによって

 

ダイレクトにお客さんの声や要望を

商品として形に出来るスピード感があります。

 

そのために

 

今のテニスの形に合わせた

ストリングのラインナップが揃っているところが

 

一番のお勧めのポイントになっています。

 

グリップテープもまた

お勧めなのでご紹介しますね。

 

 

■マルチストリングのお勧め

 

今回ご紹介するストリングは

EX-マルチというストリングで

 

ズバリ

マルチの弱点であった耐久性を向上させたストリングです。

 

画像でわかるのが

マルチストリングの繊維の束の中に6本の別種類の繊維が入っています。

 

これが

PEEKという耐摩耗性&耐熱性に優れた素材で

これによって高い耐久性を生み出しています。

 

が・・・まだそこまで使用していないので

耐久性については検証中です。

 

 

EX-マルチの一番のお勧めポイントは

 

ボールの食いつきです。

 

マルチガット全般の良さでもありますが

ボールを捕まえるホールド感はストロークに安心感を与えます。

 

その球乗りの良さが

コントロル性能を上げてくれ

 

スピンをかける際の

ストリングスへの引っ掛かりも、食いつきという感触で残ります。

 

 

反対にボレーに関しては

 

捕まる感触が

少しぼやけた打感にも感じますが

 

ボレーの際に

腕に負担のないストリングスが好みの方にはピッタリです。

 

 

全体的に

ストローカー向けの印象で

 

マルチの打感は好きだけど

耐久性能の悪さから、ポリに変更した方には

 

耐久性能が伸びる結果が出れば

もう一度マルチに戻れるお勧めのストリングになっています。

 

 

また耐久性の結果はご紹介しますね。

 

 

次回のストリング紹介の際には

ボレーにピッタリなお勧めストリングをご紹介します。

 

ブラックスパイダーの記事

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

テニスサポートセンター X 非常識なテニス上達理論

【テニスサポートセンター×非常識理論】

 

今回は

全国へのネットショップや

海外からもテニスグッズを求めて来店のある

 

日本を代表するテニスショップの一つ

 

【テニスサポートセンター】さんのご紹介です。

 

 

というのも

私、非常識理論を配信しております。

andycoachingcompany 安藤司は

 

 

テニスサポートセンターさんに

ストリングの提供を受ける事になりました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

これからお世話になるショップは

テニスサポートセンター渋谷店です。

ストリングの提供を受けるだけではなく

 

andytennis のストリングスの張りを

全てお願いすることになりました。

 

なぜかと言うと

今までは、スクール生のストリングや

自分のストリングを私が全て張っていましたが

 

今回お願いして

サポートセンターで張っていただいたところ・・・

 

 

ストリングの張りがものすごく良かったのです。

 

 

ヒッティングをしても

テンションロスもなく面圧が安定しており

打球感がとても心地よかったのです。

 

 

『当たり前でしょ』

と思われるかもしれませんが

 

 

 

このクオリティの張りを

安定して提供できるお店はなかなかありません。

 

 

もちろん私も

このクオリティは出せなかったために

 

 

今回、すべての張りをお願いすることとなりました。

 

 

つまり張りに惚れたのです。

 

 

お店スタッフの方も接しやすくとても雰囲気のいいお店です。

 

写真は

車いすテニスの国枝プロのストリングも張っている

川田さん(左)と

声がものすごくええ声の松本さん(右)

 

今回無理な当日張りも快く張ってくださった

戸祭さんです。

 

ストリングは

サポートセンターオリジナルブランドの

 

【ウイニングショット】を使用させてい頂くこととなりました。

 

 

今ヒッティングのテストを行っています。

随時ストリングの情報をお届けしていきます。

 

 

かなりいい感触で

面白いこだわりのストリングラインナップです。

 

他のお店では置いていない

こちらの店舗&通販でのみ購入することが出来ます。

 

 

マニアックな方は食いつきますよね。

非常ラーはもちろんですよね、マニアックですから。笑

 

 

もちろん私経由でしたら

お安くなりますのでご連絡ください。

andycoachingcompany@gmail.com

 

 

今後もストリング情報なども

定期的にお届けしていきます。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------