【テニスガット】打感の伝わりが過去最高のマルチガット!ブラックスパイダー~ウイニングショット~

【ストリング紹介】

 

今回ご紹介のストリングは

ウイニングショットの『ブラックスパイダー』です。

 

何がこのストリングの特徴かと言うと

【打感がとてもクリア】というポイントです。

 

こちらのガットの名前の由来

黒い蜘蛛の糸のような超極細繊維でのマルチストリング

 

従来のマルチガットの2倍の

2000本以上の繊維の束からなるマルチストリングとなっています。

 

パッケージでは

2倍の繊維の束でボールを掴まえるホールド感が特徴と記載してありますが

 

 

実際にヒッティングした感想としては

【打感がものすごくクリア】というポイントです。

 

 

■マルチガットの特徴

 

マルチガットの特徴が

ボールを掴まえるホールド感です。

 

この、ボールを掴まえるという感覚は実は

どのマルチガットでも一番の売りとなっています。

 

 

ストロークでは

ボールを掴まえる感触によって

 

コントロールがしやすくなる感覚となります。

 

 

ところが

ボレーになると

 

このホールド感が少し

●打感がぼやける感覚となるのです。

 

その感覚が

今回ご紹介のブラックスパイダーをテストして初めて感じました。

 

今までのマルチストリングでは

ボレーが少しぼやけていたことに気が付いたのです。

 

つまり

このブラックスパーダーは

 

【ボレーの打感がものすごくクリアになるストリング】と言う事です。

 

極細繊維の束によるクリアな打感と言う事に

とても感触的に納得しました。

 

 

■ストロークは

 

ストロークは

ホールド感というよりは弾きがいい感覚で

 

スピンでのストローカーの人よりは

フラット系の人にお勧めです。

 

つまり

ボレーヤーにお勧めのストリングです。

 

または

これから平行陣でのプレーを目指す人

ボレーでの攻撃力を上げたい人にもお勧めです。

 

 

サーブやスマッシュも

弾きが良く伸びが出て威力が上がります。

 

つまりは

ダブルスプレーヤー向けのストリングという見解です。

 

 

ボレーをこれから頑張りたい人

シングルスでサーブ&ボレーのスタイルの人に

 

お勧めのストリングとなっています。

試してみてください。

 

ショップサイトはこちら

 

ストローカー向けのマルチストリングはこちら

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【お勧めラケット&ガット②】ミズノ:F‐TOUR ウイニングショット:EX-マルチ

【ラケット&ストリング紹介②】

 

前ページのラケット紹介に引き続き

次はストリングのご紹介です。

 

こちらは

【ウイニングショット】というブランドの

 

EX-マルチというストリングです。

 

 

ウイニングショットというブランドを

聞いたことがない方にご紹介すると

 

テニスショップ&インターネットでの

テニス用品の販売を行っている

 

テニスサポートセンターさんが

独自ブランドとして開発している商品が

 

ウイニングショットというブランド名が付いた商品となっています。

 

 

■ショップブランドの強み

 

ウイニングショットの強みは

特にストリングとグリップテープにあります。

 

理由は

プレーヤーがストリングスを張り替えに来る

その、【ショップ】が開発することによって

 

ダイレクトにお客さんの声や要望を

商品として形に出来るスピード感があります。

 

そのために

 

今のテニスの形に合わせた

ストリングのラインナップが揃っているところが

 

一番のお勧めのポイントになっています。

 

グリップテープもまた

お勧めなのでご紹介しますね。

 

 

■マルチストリングのお勧め

 

今回ご紹介するストリングは

EX-マルチというストリングで

 

ズバリ

マルチの弱点であった耐久性を向上させたストリングです。

 

画像でわかるのが

マルチストリングの繊維の束の中に6本の別種類の繊維が入っています。

 

これが

PEEKという耐摩耗性&耐熱性に優れた素材で

これによって高い耐久性を生み出しています。

 

が・・・まだそこまで使用していないので

耐久性については検証中です。

 

 

EX-マルチの一番のお勧めポイントは

 

ボールの食いつきです。

 

マルチガット全般の良さでもありますが

ボールを捕まえるホールド感はストロークに安心感を与えます。

 

その球乗りの良さが

コントロル性能を上げてくれ

 

スピンをかける際の

ストリングスへの引っ掛かりも、食いつきという感触で残ります。

 

 

反対にボレーに関しては

 

捕まる感触が

少しぼやけた打感にも感じますが

 

ボレーの際に

腕に負担のないストリングスが好みの方にはピッタリです。

 

 

全体的に

ストローカー向けの印象で

 

マルチの打感は好きだけど

耐久性能の悪さから、ポリに変更した方には

 

耐久性能が伸びる結果が出れば

もう一度マルチに戻れるお勧めのストリングになっています。

 

 

また耐久性の結果はご紹介しますね。

 

 

次回のストリング紹介の際には

ボレーにピッタリなお勧めストリングをご紹介します。

 

ブラックスパイダーの記事

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

テニスサポートセンター X 非常識なテニス上達理論

【テニスサポートセンター×非常識理論】

 

今回は

全国へのネットショップや

海外からもテニスグッズを求めて来店のある

 

日本を代表するテニスショップの一つ

 

【テニスサポートセンター】さんのご紹介です。

 

 

というのも

私、非常識理論を配信しております。

andycoachingcompany 安藤司は

 

 

テニスサポートセンターさんに

ストリングの提供を受ける事になりました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

これからお世話になるショップは

テニスサポートセンター渋谷店です。

ストリングの提供を受けるだけではなく

 

andytennis のストリングスの張りを

全てお願いすることになりました。

 

なぜかと言うと

今までは、スクール生のストリングや

自分のストリングを私が全て張っていましたが

 

今回お願いして

サポートセンターで張っていただいたところ・・・

 

 

ストリングの張りがものすごく良かったのです。

 

 

ヒッティングをしても

テンションロスもなく面圧が安定しており

打球感がとても心地よかったのです。

 

 

『当たり前でしょ』

と思われるかもしれませんが

 

 

 

このクオリティの張りを

安定して提供できるお店はなかなかありません。

 

 

もちろん私も

このクオリティは出せなかったために

 

 

今回、すべての張りをお願いすることとなりました。

 

 

つまり張りに惚れたのです。

 

 

お店スタッフの方も接しやすくとても雰囲気のいいお店です。

 

写真は

車いすテニスの国枝プロのストリングも張っている

川田さん(左)と

声がものすごくええ声の松本さん(右)

 

今回無理な当日張りも快く張ってくださった

戸祭さんです。

 

ストリングは

サポートセンターオリジナルブランドの

 

【ウイニングショット】を使用させてい頂くこととなりました。

 

 

今ヒッティングのテストを行っています。

随時ストリングの情報をお届けしていきます。

 

 

かなりいい感触で

面白いこだわりのストリングラインナップです。

 

他のお店では置いていない

こちらの店舗&通販でのみ購入することが出来ます。

 

 

マニアックな方は食いつきますよね。

非常ラーはもちろんですよね、マニアックですから。笑

 

 

もちろん私経由でしたら

お安くなりますのでご連絡ください。

andycoachingcompany@gmail.com

 

 

今後もストリング情報なども

定期的にお届けしていきます。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

【テニス】ガットが切れたらどうする?~ガットの切り方説明動画~

今回は

【ガットが切れたらどうするか?】

と言う内容です。

 

もちろんテニス経験者で

ガットも何回も切れた事がある人は

そんな事かと思うと思いますが

 

 

初心者の人や

一度もガットが切れた事がない人にとっては

分からない事でもあります。

 

 

その為に今回は

ガットが切れた後はどうすれば良いか

 

 

どのように対処したらいいのかをお伝えしています。

 

 

ガットが切れたら

【全てのガットを切ってラケットが変形しないようにします。】

 

 

その時の切り方ですが

適当に切ってしまうと、ガットがぶつ切りになり

 

 

ぽろぽろと外れてしまいます。

 

 

ガットは真ん中から

十字に切るようにすると

 

 

ガットもごみとして出る事もなく

ラケットも変形することなく保管できます。

 

 

 

経験者にとっては当たり前でも

初心者の人にとっては、分からないポイントです。

 

 

 

ガットの切り方と

その理由を動画で説明していますので

 

 

 

あなたもガットが切れたときに

対処できるようにしておいてください。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

『ガットのテンションは低く』

こんにちは!
非常識なテニス上達理論の
コーチングプロフェッショナル安藤です。
第26号番外編『ガットのテンションは低く』

 

今回は番外編として
『ガットのテンション』についてお伝えします。

 

■『プロのガットのテンションが下がっている』

みなさんお気づきですか?
プロのガットのテンションをたまに雑誌などで見ます。
昔ほどテンションが高くないのです。
『テンションは下がってきているのです。』

 

なぜか?

■打ち方が変わって来ているのです。

ラケットが進化しています。
ボールが軽く良く飛ぶようになっていますよね。
その時に
『飛びすぎるからガットのテンションを上げよう』
とは、思わないでください。
テニスエルボーになりやすくなったり、力みやすくなってしまします。

 

■良く飛ぶラケットでテンションを低くしたら飛びすぎるのでは?

となりますよね。。。
もちろん良く飛びます。

 

■そこで『ボールの飛ばし方を変えてください』

昔のボールの飛ばし方は
後ろから体重移動によってラケットに勢いを付けて
ボールに勢いをぶつけて飛ばしていました。

 

今は違います。

 

軽くボールにラケットを当てた後に
体幹の回転で飛ばします。

 

この打ち方の時にテンションが低いと、ボールがガットに乗っている感覚が手に伝わりやすいのです。

 

先ほどの後ろからの勢いでボールを飛ばしている方は
テンションが低いと飛び過ぎてしまいます。

 

■打ち方を変えてからテンションを変えては。。。。?

僕も、最近まではそう思っていましたが。。
テンションを低くして
力が抜けて良い打ち方が出来た時に
良いボールが打てるラケットの方が
正解が解りやすいので良い。
と思いました。

 

■テンションと種類の見直しを

少し前は、飛ばないポリのガット
回転のよくかかるスピンガット
が良く売れましたね。
まさに飛びすぎないようにする流れだな~と思います。

 

ここでもう一度
ガットの種類とテンションを見直してはどうですか?

是非ご参考に

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

グロメットの交換やってます

こんにちは。ストリンガーの長岡です。

グロメット交換のご依頼があり、昨日交換させていただきました。

長く使っているとグロメットが劣化して写真のようになってしまいます。

ガットがフレームが当たった状態だと、そこがこすれて非常に切れやすくなってしまったり、ラケットの性能を十分発揮できない場合があります。

 

 

ラケットを交換するというのも手ですが、愛着のあるラケットだとできるだけ長く使っていきたいものですよね!

ご依頼の方も愛着がおありで、ナダル好きでこのラケットなのよ!ということでした(^o^)

ということで、グロメット交換!です。
 

お心当たりがある方~是非ご相談を!

交換用グロメットはこんな感じ。

 

交換はじみに手間ですが(^^ゞ、、工賃は無料でやってます。

せっせとすべて外し、、

せっかくなので外した後、グロメットがついていた部分をきれいに掃除しておきます。

組み上げて、ガットを張って出来上がり!

どうです?新品に戻った感じですね。これだけで気分が上がって練習も2倍やる気が出ますよ~(^。^)

 


 

andytennisではグロメット交換も受け付けてます!交換工賃は無料です。

グロメットの代金だけ頂きます。料金は2,000円程度で、メーカー取り寄せなので1週間ほど頂きます。

張り替えの前にあらかじめご連絡を頂けるとお待ちいただかなくて済みます。

当然ですが張り替えとセットです(笑)
 

よろしくお願いします!

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

トアルソンNEWラケット – SPOON(スプーン)

こんにちは。ストリンガー長岡です。

昨年11月末にトアルソンからラケットが出ます!という記事を書きました。

そのときからお見せしたくてウズウズ(笑)していたのですが、、やっと解禁です

 

『スプーン(SPOON)』

spoon

 

フレームトップの厚みよりサイドの厚みに差をつけることにより、スプーンの形のようにしなり、掴んで飛ばす!という仕組みだそうです。スペックは2種類。

 

SPOON 100 SPOON Ez 102
長さ  27inch  27inch
厚み  25mm/20mm  27mm/19mm
重さ  310g  270g
バランス  310mm  325mm
サイズ  100sq.in  102sq.in

 

各スペックをみるとグリーンの100は男性向け、ピンクの102は女性向けという感じでしょうか。色的に102はピンクですが濃い目なので男性ビギナーでも大丈夫そうです。

写真 2015-01-31 11 45 13写真 2015-01-31 11 46 25 (1)写真 2015-01-31 11 48 40写真 2015-01-31 11 51 49写真 2015-01-31 11 53 51

 
各所にこだわりが出ていますね~。極太のグリップ止め!別売りしないかな?

ラケット袋はズタ袋生地でかっこいいです。

 

 

さて、気になるのがインプレですよね。おまかせください

無駄にウズウズしてただけではないですよ~

 

アンディコーチと私でガッツリ打ったのはもちろん、学生さんや一般の方にも試打をお願いしました。

全体的にビジュアル、スペックともになかなかの好印象でしたね。ピンクのほうは女性に人気です。

 

ただこれ、ラケットに特徴がある分、ガットのセッティングにもチョット気を使いますね。セッティングが決まるとスプーン感(?)ばっちりです!ラケットのしなりを使って、しっかり打ちたいかた向けなイメージでした。

 

そして

 

コーチ曰く、非常識理論との相性もいいようです。非常識理論の要点のひとつ「脱力」がうまくできない、なかなか力が抜けない方にぴったりとのこと。

 

今のスイングで飛びすぎる、ボールを掴む感覚がわからないという方、

このラケットを使うと、

ラケットが掴んで飛びを抑えてくれる。

というイメージです

 

andytennisでは、このスプーン2機種の先行予約を受け付けています!

ばっちりセッティングをしてお届けしますよ

発売日は、3月10日です。(追記:発売されました!)
 

スプーンシリーズのご購入受け付けは引き続き行ってます!

 icon-hand-o-right こちらまで!!!

 

※以下のキャンペーンは終了しました。ありがとうございました!※

 

SPOON 100 SPOON Ez 102
定価  37,800円  29,160円
販売価格  30,240円(20%OFF)  23,328円(20%OFF)
※別途ガット代・張上げ技術料・送料が必要です。
ガット代 別途ご相談
張上げ技術料  1,500円
送料  1,000円(北海道・沖縄・離島は1,500円)
※金額はすべて税込です。

 

 

しかも今ならなんと

有料メルマガ『非常識なテニス上達スクール』の
カテゴリー別バックナンバー icon-external-link 
(サービス編・ストローク編・ボレー編)
(販売価格:3,240円)

から

お好きなカテゴリーを1つプレゼント

 

ご予約、お問合せのご連絡、お待ちしてます!

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ガットが切れたら?

IMG_3920
こんにちは。
ストリンガー長岡です。

突然ですが、、
皆さん、ガットが切れたらどうしてますか?
 

『張り替えに出す』
・・・正解です。

 

ではなくて^^;

切れてから、張り替えに出すまでそのままにしてませんか?

それは、まあまあまずいっす!

 

というのが今回のお話しです。
 

ご存知の通り、ガットは縦横に張られていますよね。そのガットは、だいたい20kg前後もの力で引っ張って張り上げています。

テンション何ポンド?っていうアレですね。
(50ポンドで約22.7kgです。)
 

縦横テンションのかけ方は技術的にはイロイロあるのですが、大前提として、『ラケットを変形させないように!』と、世のストリンガー達は絶妙なバランスで張り上げているわけです。
 

(うすうす何が言いたいかお分かりかと思いますが)
 

その強い力で引っ張られ、絶妙なバランスで張られているガットが切れてしまったら!
・・・あぁ想像するだけでも身の毛がよだちます(大袈裟)
 

まじめな話、そのバランスが崩れたままの状態を放置することはラケットにとってダメージを与えている!ということは容易に想像できると思います。
 

ということで、ガットが切れたら!
崩れたバランスを開放して、楽にしてあげましょう。

方法は、カンタン。

 

すべてのガットを1か所ずつ切断します。切る順番は真ん中から縦横縦横・・の順番がバランスよく切れると思います。まあ順番より、1本切れたまま長い間放置しないことが重要なのです。

IMG_3929
 
切る道具はハサミよりニッパーのほうが切りやすいです。今は百均でも売ってますので、ラケットバックに忍ばせておいてもいいと思いますよ。

 
…まあこれは、やってる人にとっては当たり前すぎる話なんですけどね(^^ゞ

 
以上、普段お世話になっているラケットの一大事。しっかりいたわってあげましょう、というお話しでした。
 
ちなみに切ったガットはそのまま出していただいてOKです!

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

新製品T8インプレッション

みなさんこんにちは。

andy tennisストリンガーの長岡です。
今回はトアルソンの新製品ストリング「T8」についてレポートしたいと思います。

安藤コーチと試打をしてみましたので、まずはそちらをご覧ください。

動画中にもありますように、色で打感の違いが現れました。
簡単に言うと、ナチュラルは柔かめ、ブルーは硬めという印象です。
好みが分かれると思いますね。私はナチュラルのほうが好みでした。

現在ライブワイヤー(45ポンド、8月14日張上)を使用していますが、それに近い感じがしました。1ヵ月たったライブワイヤーに近いということは少し柔らかいということでしょうか。

しかし球の弾きは張りたてのものです。しっかり飛んでいきます。あと掴む感じも気持ちいいです。スピン量もライブワイヤーと遜色ありません。

それに加えて、青いほうはガツンとした打感も感じました。スピン量も少しあるかな?という気がしました。打球感はこちらのほうがありました。これはどのストリングにもありますが、おそらく塗装の影響と思われます。

とはいえ、これは張りたての感想なので使っているうちに変化してくると思います。耐久性も含め、その後についてはまたレポートしたいと思います。

カラー展開は、ナチュラル、ブルー、レッド、ブラックの4色。ラケットの色に合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。太さは、1.25mm、1.30mmです。

今ライブワイヤー使ってるけど、少し硬いかなあとお考えの方にはナチュラル。
もう少し打球感を!というかたは色のついたほうをお試しください!

>>トアルソン T8 スペシャルページ<<

スクール生の方で試打してみたいという方は、安藤コーチにご連絡ください。

張り替えのご依頼、ご質問・ご相談等、お待ちしています!

【試打ストリングデータ】
ストリング  T8(ナイロンマルチ)
太さ  1.25mm
テンション  45ポンド
カラー  ナチュラル、ブルー
使用ラケット  ガンマRZR98

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------