全豪オープンテニス観戦ツアーNo.6~錦織選手の感動的な試合~

【錦織圭選手VSカルロビッチ選手の感動的な試合】

 

ツアー六日目は

感動的な試合がありました。

 

すでに全豪が終了していますので

大坂なおみ選手の感動的なシーンに押されましたが

 

錦織選手は劇的な勝利の試合が今大会2度もありましたね。

その一つ目のカルロビッチ選手の試合を丁度見ていました。

 

オープニングの画像からわかるように

勝った瞬間、錦織選手はひざまずきました。

 

それほどメンタル的にも負荷がかかった

お互いチャンスがあった熱い戦いでした。

 

そんな熱かった、大会六日目をご紹介します。

 

その日はツアー恒例の

早朝タウンランニングからスタートしました。

 

メルボルンの美しい街を走って

最高の一日のスタートになりました。

ランニングの最後には

メルボルンが一望できる、ツアーでの通称

『ロッキーの丘』です。

 

今日一日の観戦の気合が入りました。

 

大会は連日多くの人が訪れていますが

会場は広く店舗もたくさんありますので快適に過ごすことが出来ます。

 

マーガレットコートの横では

芝生の丘があります。

この日はマーガレットコートアリーナで

錦織選手と大坂選手の試合が組まれており

ジャパンデーとなっていました。

気合十分で臨んだ試合です。

オープニング画像のように

錦織選手VSカルロビッチ選手の死闘は

6-3/7-6/5-7/5-7/7-6

という熱い戦いとなりました。

 

ロッドレーバーアリーナには

ロッドレーバー選手の功績をたたえてあります。

 

この日は初のナイトセッションです。

セレナ・ウイリアムス選手は

実際に見ると、フットワークが凄く軽く

 

踏ん張ったパワーテニスばかりと思っていましたが

意外な一面を確認することが出来ました。

サインをもらえる高さではないのが残念ですね。

 

ジョコビッチ選手VSツォンガ選手の試合です。

 

ツォンガ選手のミスが目立つ試合展開でしたが

実はジョコビッチ選手のスキがないために

なすすべない戦いだったのです。

今大会のジョコビッチ選手の強さは異常ですね。

リターン力が高いために、相手サービスゲームの有利さが消えます。

 

さらにストロークでは安定感のベースのストロークのラリーレベルが

他の選手よりも一段高いために、

各選手はスーパーショットではないとポイントにつなげられません。

この流れでは、各選手も崩れていくしかないのです。

 

見ていて面白くなくなってきますが

見ていて恐ろしさも感じます。

そんなジョコビッチ選手の強さが際立った大会となりました。

 

ナダル選手の試合は直接見ることが出来なかったので

次回の大会までのお楽しみにしたいと思います。

ワウリンカ選手VSラオニッチ選手の試合も

オールタイブレークのレベルの高い試合となりました。

 

今大会はラオニッチ選手調子よかったですね。

今シーズン復活の気配がしますね。

と言いながらワウリンカ選手の画像ですが・・

 

あっという間に駆け抜けた

全豪オープンツアーでした。

思い切っていく決意をして本当に良かったです!

 

また会員の方々には

各選手のポイントを動画にてお届けしていきます。

今大会のタオルもかなりデザインが良かったですので

お土産抽選会を開催しますね。

 

そんな濃い情報をお届けする

非常識理論ONLINE会員はこちら

こちらをクリック←ここ

 

と、宣伝をさせて頂いたところで

全豪オープンツアー報告は終了となります。

 

また次回より

全豪で培った新しいテニス情報を

ガッチリお届けしていきます。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

全豪オープンテニス観戦ツアーNo.5~初の生ロジャー・フェデラー選手~

【全豪オープンテニス2019現地観戦報告】

 

全豪オープンテニス観戦ツアー

ツアー5日目でいよいよ全豪観戦です。

 

お目当てはもちろん『フェデラー選手』です。

僕はまだ生フェデラー選手を見ていないので

そこに集中したいと思います。

 

全豪オープンのウェルカムゲートです。

 

こちらはロッドレーバーアリーナの正面です。

 

大会期間中の選手のプラクティスボールが

2ドルで購入できます。

その金は寄付されると言う事で購入しました。

お土産にします!

 

そしていよいよ!

生フェデラー選手です。

選手のプラクティススケジュールも

大会のサイトにアップされます。

お気に入りの選手の情報をチェックして

隙間でお気に入りの選手の試合を見る

 

なかなかスケジュールをしっかり組まないと

うまく観ることが出来ません。

 

こんなに近くに観ることが出来ます。

 

常に力が抜けた状態でのヒッティングでした。

これはうまくなってからこのテニスになるのではなく

もともと、そのような打ち方を目指す必要があります。

力が抜けたテニスとは

腹圧を上げて胸部でのヒッティングで

体軸がブレない状態が必要となります。

 

詳しくはメルマガでご紹介していますのでご登録ください。

 

フェデラー写真前で記念撮影です。

 

お気に入り選手の

ディエゴ・シュワルツマン選手もチェックしました。

 

クドラー選手との渋い戦いが行われました。

 

もちろんフェデラー選手の試合も

初観戦しました。

生フェデラーに

大興奮のツアー参加者の方々です。

会場はものすごい熱い空気に満ち溢れています。

テニス好きが集まる空間はいいですね!

こちら中継がされていたポイントですね。

街もオーストラリアオープンの

熱気に包まれています。

こちらは街のユニクロの店舗です。

何と!

夕食のお店を出るときに

エレベーターの中で偶然”守屋選手”と一緒になり

一枚お願いしました。

いや~めちゃめちゃさわやかでしたね~

赤間さんもご満悦です。

 

そしてこの日は

20年ぶりに同級生とメルボルンで再会しました。

お互いテニスの仕事について

『全豪オープンで会えるなんて凄いね』と

かなり遅くまで盛り上がりました。

 

いや~本当に

夢のような時間でした。

松原コーチありがとう!

 

 

今回は

フェデラー選手のプラクティス動画を

みなさんにもお届けしますね。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

大坂なおみ選手優勝おめでとう!~大坂なおみ選手の強さの秘密~

【大坂なおみ選手優勝おめでとう!!】

 

やりましたね!!

大坂なおみ選手全豪オープン初制覇です!

 

そして世界ランキングNo.1が決定しました。

 

いや~本当にテニスファンからすると、

いや、テニスファンではなくても

 

決勝戦での戦いは本当に感動的な試合でしたね。

多くの人が涙を流したでしょう。

 

本当に感動的な瞬間に立ち合えて

最高に幸せな一日になりましたね。

 

クビトバ選手も

本当に素晴らしいプレーでした。

 

と、感傷に浸りたいことろですが

やはり非常識理論としては

 

このテニスの解析を行いたいと思います。

 

今回の決勝の選手二人の打ち方は

『腕のひねり戻し』をしっかり使ったヒッティングをしています。

 

特徴としては

大坂なおみ選手のフォアハンドは

●ヒッティング前にラケットのコンタクト面が外を向いている

 

クビトバ選手のフォアハンドは

●ラケットスタートが遅い

 

この二つの特徴は

腕のひねり戻しを使っている特徴です。

 

さらにバックハンドは

大坂選手もクビトバ選手も

 

●ヒッティング前にグリップよりもラケットの先が前にある形を作る

という特徴があります。

 

この動きは

腕にひねり戻しを使って、両手バックハンドを打っている特徴です。

 

あなたが両手のバックハンドで

ラケットヘッドをすぐに後ろに向けているとしたら

この腕のひねり戻しでのヒッティングではないと思います。

 

これらの動きでのヒッティングは

一昔前の『速く構えて、押すテニス』ではないのです。

 

もしあなたがまだこの

『速く構えて、横を向いて、押すテニス』だとすれば

 

そろそろ新しい打ち方に

チャレンジしてください。

 

よく聞く言葉では

『プロの打ち方はまねできない』と言う方も多いです。

 

よく考えてみてください。

プロ選手は力が抜けた打ち方で強いボールを打っていますよね。

 

『なんであんなに力が抜けて、早いボールが飛ぶのだろう』

と思っていませんか?

 

そうです今のプロ選手の打ち方は

効率の良い無駄のないフォームなのです。

 

つまりは

その打ち方を一般プレーヤーも取り入れる方が

楽なテニスが出来るのです。

 

もちろんパフォーマンスが上がるために

プレーの質もレベルも上がります。

 

その打ち方が

大坂選手の打ち方なので、この機会にしっかり見てください。

 

もちろん非常識理論では

その打ち方をマスターする練習方法も準備しています。

 

どんな打ち方か気になる方は

こちらをチェックしてください。

この打ち方をマスターする練習方法はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

全豪オープンテニス観戦ツアーNo.4~メルボルンへ入りました。~

【全豪会場メルボルンへ】

 

ツアー四日目でついに

全豪会場のあるメルボルンへ入りました。

街は全豪一色です。

街には無料のトラムが走り

新旧の建物が並ぶ街並みは最高にテンションが上がります。

 

有名なフリンダース・ストリート駅です。

 

街は至る所にテニスボールが飾られています。

 

ユーレカタワー・スカイデッキ88に昇りました。

 

88階の展望デッキへ一気に40秒で昇ります。

夕食はこちらで

アジアン料理のお店でガッチリ肉でした。

 

ということで

今回は全豪オープンテニス夢ツアーの

プロモーションビデオを作りましたのでご紹介しておきます。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

全豪オープンテニス観戦ツアーNo.3~アデレードミステリーワインツアー~

【アデレードで天然芝でのテニス】

 

三日目は

アデレードでの天然芝でのテニスです。

 

天然芝のプレーなんて

なかなか体験できないですからね。

 

貴重な体験が出来ました。

天然芝はフワフワした感触で

思わず素足で踏みしめたくなります。

 

スライスは滑りイレギュラーもあり

足はオムニよりも繊細で、まさに全てのコートの特性をもった独特なコートでした。

それがまた楽しくて

みなさん大満足の芝でのプレーとなりました。

 

昼食はビッグなハンバーガーを頂いて

午後は、個々に申し込んだオプショナルツアーに分かれました。

 

アデレードはブドウの産地で

ワイナリーが多数点在します。

ワイナリーツアーの方はこちらに行きます。

 

こちらはコアラ&カンガルーツアーです。

カンガルーはこのサイズだとかわいいですね。

僕はと言えば

実はマニアックなワインが好きで

 

実は日頃からアデレードのワインを飲んでいたために

オプショナルプランにないワイナリーへ

無理言って連れて行って頂きました。

 

こんな無理難題にも

『ノーとは言いません!』という

敏腕エージェントの佐藤さんのお言葉に甘えて

連れて行って頂きました。

お店はこちら

実はこの日は定休日で、ワインを買うことが出来なかったのです。

ルーシーマルゴーというワイナリーです。

マニアック過ぎて、地元の人も知らなかったです。笑

夜はいよいよ

お肉を食べにいきました。

アンガスビーフをいただきました。

またまた大満足な一日でした。

 

この日はわがままで連れて行って頂いた

マニアックなワインのお店がなんと

 

バスの運転手さんのご自宅から徒歩圏内の近さだということで

『またお店が開いている時に来なさい、うちに泊めてあげるから』という

 

何と嬉しいお言葉を頂きました。(^0^)絶対行きます。

 

そんなまたまた奇跡のような出会いがあり

楽しい三日目が終了しました。

 

まだまだ続きます。

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

全豪オープンテニス観戦ツアーNo.2~ピータースミスアカデミーへ~

【アデレードでの出会い】

 

こちらは今回のアデレードでテニスをプレーした会場です。

ネクストジェネレーションという

テニスだけではなくトレーニング施設やプールが併設された

最高のテニス環境の整った会場です。

 

ハードコートとプール奥には天然芝のコートもあります。

 

トレーニング施設は常に最新のマシンを取り揃えているそうです。

 

これだけの施設はなかなかないですよね。

 

いくつか体験しましたが、腹圧が高まって体幹が安定することを感じました。

やはりトレーニングは必要ですね。

 

そして一番の出会いが

こちらのツアーのエージェントの佐藤さんと

ピータースミスアカデミーのコーチ大谷さんのところに

 

僕の鳴門高校時代の同級生がテニス留学で来ていたことです。

まさかのつながりに

彼を通じた懐かしい話しで盛り上がりました。

 

本当に人のつながりは驚きと感動を生みますね。

 

ちなみにこちらの佐藤さんは

日本からのピータースミスアカデミーへの留学をお世話されています。

 

この施設は本当に素晴らしく

コーチ陣も本当に充実しています。

 

海外でのテニスは僕も初体験でしたが

やはり上を目指す選手はいく事をお勧めします。

 

こちらが

ピータースミスアカデミーのピーターさんと

息子さんのルークさんです。

ピータースミスさんはヒューイットを育て

ルークさんもヒューイットとダブルスを組んでいたそうです。

 

テニスに対する情熱はもちろんですが

プロだけではなく一般のプレーヤーにも熱くテニスを指導される姿

 

そして、テニスを人生の中で本当に楽しんでいる姿を

こちらのスミスさんご家族に観ることが出来ました。

 

ピータースミスアカデミーテニス留学情報はこち

 

午後からは

ピーターさんのご自宅でのバーベキューパーティーです。

 

今回の全豪ツアーにお邪魔させていただいた

チーム非常ラーメンバーとの一枚です。

ちなみにこの後ろの景色の土地全てピーターさんの自宅です。・・・凄すぎました。

一室にはテニスの時代を感じるお部屋がありました。

こちら若かりし頃のフェデラー選手です。

 

いよいよバーベキューの時間です。

BBQもものすごい設備でした。

オーストラリアはフルーツもふんだんに取れるそうです。

 

手前がスーパーエージェントの佐藤さんで後ろが現地の日本人スタッフの方々です。

 

テニス後のBBQは最高ですね。

 

ピーターさんのご自宅には

テニスコートもあります。・・・凄すぎですね・・

 

そして!なんと野生のカンガルーとコアラも観ることが出来ました。・・

動画でもどうぞ

 

いよいよ次の日は天然芝でのプレーです。

また明日お届けしますね。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

全豪オープンテニス観戦ツアーNo.1~アデレード編~

【オーストラリアオープンテニス2019】

ついにオーストラリアオープンに出発しました。

今回は
アデレードでのテニスが付いたツアーでの参加です。

テニスをして
オーストラリアオープンを観てという
パーフェクトなプランとなっています。

 

先ずはアデレードに入って有名な
ピータースミステニスアカデミーでテニスを行いました。

テニス留学も受け付けているそうで
ネクストジェネレーションという施設はとても設備の行き届いた環境で

テニスの上を目指す人には最高の環境だと思います。

またまた

テニスの写真が少ないので、、笑

他の方に提供していただいて
またアップしますね。

長旅の疲れを癒す前に

一気にテニスまで突っ走ったので

夜はみんなで中華街に繰り出して
大皿料理を堪能しました。

ここの中華は最高に美味しかったです。

明日もテニスを行います。
そして今回は
全豪オープンテニスの会場での【ライブ配信】を行います。
そちらは
こちらの非常識理論のYoutubeチャンネルからの配信です。

https://www.youtube.com/user/andytennis55/

 

配信時間のお知らせは
こちらのメルマガからお知らせしますので

『全豪の選手の練習風景が見たい!』

と言う方はこちらから登録しておいてください。

http://fbtsyst.info/entry/?mail_id=11

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ステファノス・チチパス選手~オーストラリアオープンテニス2019~

【ステファノス・チチパス選手】

 

今回は

オーストラリアオープンテニスで

必ずや練習動画を撮影したい選手のご紹介です。

 

もちろん第一本命は

『ロジャー・フェデラー選手の練習動画』です。

 

この動画は命に代えても撮影してくるつもりです。

 

今回は

チチパス選手についてご紹介します。

 

若手有望選手の一人で

特徴は何といってもシングルバックハンドです。

 

今年の楽天オープンでも

目の前で観ましたが、とてもお手本にしたいバックハンドでした。

 

もちろんフォアハンドもサーブも

美しいフォームで穴がなく

 

安定感抜群のストロークは

ガッチリ順調に勝ち上がる安心感があります。

 

ですがもう一つ武器がないことが、

ガツンと上まで勝ち上がれない原因かとも思います。

 

その分

真似の出来ない神業テニスではないために

参考に出来るところがたくさんあります。

 

 

片手シングルの方は

フェデラー選手の打ち方かチチパス選手の打ち方がお勧めです。

 

全豪オープンでは要チェック選手です。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

明けましておめでとうございます。~オーストラリアオープンテニス2019~

【オーストラリアオープン2019】

 

明けましておめでとうございます。

2019年もテニス頑張っていきましょう!

 

さてさて

1月9日より

オーストラリアオープンテニス2019がスタートしますね。

 

何と今年は!

僕も2回戦を観戦しに行くことになりました。

初の4大大会観戦で物凄く楽しみです。

 

どんなかっこをしていれば

非常ラーのあなたに『いた!』と発見してもらえるでしょうか?

 

またこんなかっこしてます!とお伝えしますね。

 

2019年は『ライブ配信』にもチャレンジしていこうと思っています。

先日初のライブ配信として、会員プレゼント抽選会をライブ配信しました。

 

ライブはいつもの撮影とは違い

緊張感があってなかなか面白かったです。

 

で、ライブ配信は無事完了しました。

そこで!

 

オーストラリアオープンテニスの

『現地のライブ中継を配信する』という、新しいチャレンジにトライしようと思います。

 

これめちゃめちゃ楽しそうではないですか!?

 

何が起きるかわからない

さてどうなるか楽しみにしておいてください。

 

今回より

チェック選手の紹介をしていきたいと思います。

 

フェデラー選手やナダル選手は置いておいて

やはり若手の選手をチェックしていきたいと思います。

 

今回はこちら

アレクサンダー・ズべレフ選手です。

ランキング4位

若手のNo.1ですね。

 

長身からのサーブは強烈で

フォアハンドの威力もあり、バックハンドは両手

 

コートカバーリングもよくランキングにふさわしいベース力をほこります。

 

プラクティスはこちらを参照してください。

 

ゆっくりコンタクトからの

腕のひねり戻しでのヒッティングがしっかりボールを飛ばしています。

 

バックハンドも一見バックスイングが大きく見えますが

ゆっくりコンタクトからしっかりフィニッシュにラケットが走っています。

 

この練習動画は

一般プレーヤーは参考にしたいところですね。

 

2018年は4大大会で

3回戦を勝ち上がれないジンクスに苦しめられましたが

 

フレンチオープンでは準々決勝まで進みました。

 

年末のATPファイナルズでは

初優勝を成し遂げました。

 

つまり

イケイケで臨む今大会では優勝候補の一人になっています。

 

要注意選手ですのでチェックしていきましょう。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

2018年のテニスを振り返って

【2018年のテニスを振り返って】

 

あなたの2018年のテニスはどうでしたか?

 

●勝ちたい人に勝てた人

●ケガで泣いた人

●初優勝出来た人

●初勝利を上げた人

●周りがうまくなって置いて行かれた人

などなど

 

様々な2018年のテニスがあったと思います。

 

2019年は楽しいテニス

ワクワクするテニスにしたいですね。

 

そのためには

あなたは何を目標にしますか?

 

■非常識理論は・・

 

非常識理論は

2018年は新しい試みをたくさんスタートさせました。

 

【テニストレーニングの開発】

【ONLINE会員動画添削システム】

【初開催の全国講習会】

【非常識理論&トレーニング合宿】

と、たくさんのトライを行いました。

 

いや~やっぱり

何か新しいことにチャレンジすると

 

ワクワクしますね。

 

テニスは日常が

楽しくなるためにプレーしているはずです。

 

テニスによって

悩みが増えて、毎日が楽しくなくなっているとしたら

本末転倒ですね。

 

練習のゲーム中に

オリンピック代表選考会でもないのに

 

物凄く緊張して全くチャレンジも出来ずに

全てのポイントで『ミスをしないようにすること』だけに怯えて

 

ガチガチの楽しくないテニスになっている人も多いのです。

 

テニスはトータルポイント数で負けていても

ゲームに勝てるスポーツです。

 

『ここはチャレンジしてもいいポイント』と言うポイントが

半分はあるということです。

 

あなたも1ポイントに縛られずに

ゲームを楽しむことを忘れないようにしてください。

 

その楽しむためにも

チャレンジすることが大切です。

 

チャレンジすることによって

体の緊張も解けて、縮こまりもなくなります。

 

ずっとミスしないようにしようとすると

緊張が解けずにガチガチのままのテニスとなります。

 

オンとオフが何事にも大切ということです。

 

2019年は

非常識理論は海外への進出も計画しています。

 

新しいテニストレーニングの開発や

体の動かし方からのテニスの上達プログラムの作成にもチャレンジしていきます。

 

体を正しく使うことで

●上達が早くなり

●けがの予防になり

●体力的に負担がなくなり

●無駄のないプレーにつながります。

 

ここを取り入れているテニススクールは本当にありません。

 

ジュニアのトレーニングも

一辺倒のラダーフットワークだけのところが多いのです。

 

そのジュニア用の

テニストレーニングも開発していきます。

 

まだまだやりたいことはたくさんあります。

2019年はさらに非常識理論は非常識な事にチャレンジしていきたいと思います。

 

今年の最終日には

初開催の『ONLINE会員ライブ抽選会』を開催します。

 

ライブ中継で会員プレゼント抽選会を開催します。

ONLINE会員の方は楽しみにしておいてください。

 

それでは

2019年のあなたのテニスが楽しい

Happyなテニスになるように願っています。

 

もう少し2018年のテニスを振り返ってみてください。

 

-----------------------------------------------------------------------------

非常識理論を詳しく知りたい方は

メルマガを配信していますので

こちらから登録してください。

メルマガ登録はこちら

-----------------------------------------------------------------------------